どんど焼き

 もう一昨日のことになるが、谷中地区のどんど焼きが行われた。毎年二七会という男性グループがどんど焼きの櫓建てから点火、後始末まで担当してくれている。今年の櫓はとくに良く出来て、全体のバランスが絶妙。
yagura.jpg

 午後4時過ぎからお正月飾りを持った人が三々五々集まってくる。今年は人数が多いように思われた。区域内にチラシを撒いたので、その効果かも。
5時頃点火。集まった人たちは大きな火柱に歓声を上げた。 熱くてジリジリと櫓から遠ざかっていく。まだどんどん燃えているのに、竹につけたお餅を火にかざす子もいる。
2016dondoyaki.jpg

 どんど焼きの火で焼いたお餅を食べると風邪をひかないと言われているが、うまく焼くのはなかなか難しい。火が強いので、すぐに回りだけ焦げてしまって中心部に火がとおらないのだ。お餅を火から遠ざけて、じっくり焼いている人のは中心まで火がとおっている。

 子どもたちはお菓子をもらって、お餅をたべて楽しそうだった。




関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR