庭掃除

 秋も深まって、そろそろ庭の大掃除をしなければということで、今日は夫と息子と3人で庭の掃除をした。夫はお隣との間にある水路の草刈り、私はその草をまとめて片付ける。息子は垣根の間などに生えている余計な木の伐採ということになった。庭掃除と言っても昔からの農家の庭は広くて、やってもやっても終わらない。今日は北側の一辺だけ何とか片付けた。
kusa.jpg
垣根のまわりの草をまとめたところ


 最近我が家の庭は竹が生えて生えて困っている。考えてみると東日本大震災以前は、そんなに竹が生えてくることはなかった。それが今では1年に数百本切っても、まだまだ竹だらけ。30年ほど前に竹が生えていたところがあったが、そことは全く関係のないところに竹が生えまくっている。今日も100本ぐらいは切ったのだが、まだまだ際限なく生えている。どうすればいいんだと腹立たしいが、こればかりは誰のせいでもないので、自分たちで何とかするしかない。
take.jpg
今日切った竹

 大震災と何か関係があるのかどうか分からないが、地震の影響で地下に何らかの隙間でもできて、そこに竹の根が入り込んで、以前のところとは全く関係のないところにも生えてきているのかもしれないと思っている。

関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR