新聞の投稿を読んで

 つくば市議の宇野信子さんのFacebookで下記の投稿を知った。

20260611asahi.jpg

 これは91歳になる石田雄東大名誉教授が朝日新聞に投稿したものである。戦争を経験した人の魂の叫びだと思う。集団的自衛権を行使するということは、このように人を殺すことを自衛隊員に命じること。第二次世界大戦の終戦後日本は国の名において人を殺すことも殺されることもなく68年を過ごしてきたのに、この素晴らしい歴史を変えようというのはどうしても納得出来ない。それも憲法改正を提案するのでなく、閣議決定で憲法解釈を変えるなど許されることではない。

 ただ、自民党の内部にも野田聖子総務会長や村上誠一郎・元行革相など解釈改憲に反対している人がいるので、この人達に是非頑張ってもらいたい。また自民党リベラル派の大御所たちも解釈改憲に対して警鐘をならしているという。加藤紘一、古賀誠、野中広務元幹事長らは共産党機関紙「赤旗」に登場し、加藤氏は「徴兵制につながる」とまで言っているそうだ。
関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR