27年ぶりの再会

 4月20日の日曜日、我が家は大イベントの日となった。27年ぶりに長男家族がオーストラリアからやって来たからだ。彼の名は覧堂雅敏(Gavin Landow)。

 27年前、17歳の彼はAFSの留学生として1年間我が家にホームステイして藤代高校に通っていた。当時我が家の子どもたちは小学校1年生と幼稚園生だった。17年前の少年だった雅敏の姿を見てほしい。
Gavin1.jpg

Gavin2.jpg

 この彼が今はひげ面のオジサンだ。
Samue1.jpg

おみやげに用意した作務衣を来て奥さんと大喜びしているところである。彼の仕事は医者で、シドニーの近くに住んでいる。福島第一原発の事故の時は、家族揃ってオーストラリアに避難しておいでと言ってくれた。

 20日には牛久大仏に連れて行った。世界一高い仏像だと言ったら、ワーオ!と驚いていた。
Ushiku_buddha.jpg

 入口近くに、よく観光地でみかける穴の中から顔を出すものがあったので、Gavinと息子のConnorが顔を出して写真をとった。回りにいた高校生がさかんに「かわいい、かわいい」を連発していた。
Ushiku_buddha2.jpg

 この後家に帰ってプレゼントを渡し、食事をする。彼は日本語をほとんど忘れたと言っていたが、それでも少しは通じるので、結構話が弾んだ。ベッドに横たわっている母を見て、日本の介護保険制度の話をしたり、オーストラリアの医師の仕事の話をしたり、とても楽しい時間だった。私が用意したのは五目寿司とコロッケ、サラダなどだったが、彼の奥さんは五目寿司をお代わりして食べてくれた。

最後に我が家の庭で撮った写真を1枚。
20140420niwa.png


 25日にはオーストラリアに帰るので、成田まで見送りに行くつもりだ。
関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR