粗大ごみ

 この前押し入れを掃除したら不要のふとんなどが沢山出てきた。粗大ごみで出そうとして市役所に電話したら、布団は1枚毎に粗大ごみのシールを貼って出すと言われた。私は市が配布したゴミの出し方のパンフレットを確認して、ふとんは複数枚を束ねて出して良いと思っていたので、2,3枚を合わせてくるくる丸めて縛ってあった。それを1枚づつに解いてシールを貼るとかなりの金額になる。布団が10枚、マットレス2枚、カーペット2枚、それに毛布や夏掛けなどが数枚。毛布も1枚としてシールを貼ると言われたので、常総環境センターに持ち込めることを確認した。10㎏当り150円と言うので、粗大ごみ回収の申込みをキャンセルし、自分で守谷の環境センターに持ち込むことにした。
 今日環境センターに持って行ったら70キロで1050円だった。もし粗大ごみに出すとしたら、500円×14で7000円、それに毛布と夏掛けで1000円、合計8000円になるところだった。粗大ごみは持ち込むに限ると思った。

 それにしても、市役所のパンフレットは何故あのような絵になっているのだろう。布団を束ねた絵が書いてあるのだ。
sodaigomi.jpg

この絵を見たら誰でも布団を束ねて出せると思うだろう。これは広報などで訂正すべきだと思う。

関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR