FC2ブログ

情報開示

 今日は取手市区画整理課から情報開示を受けた。
開示請求した項目は、以下の3点である。
1.取手都市計画事業取手駅北土地区画整理事業審議会の会議録及び会議の添付資料
    第1回から最新のものまで
2.取手駅北土地区画整理事業における最初に計画された造成工事の図面
3.取手駅北土地区画整理事業において、造成工事に変更があった場合は、変更の際の図面

 区画整理課からは課長補佐ほか3名の職員が来て、開示資料の説明をしたり私の質問に答えたりした。開示に際して非常に問題だと思ったのは、取手市の公文書の保管についてである。取手市の公文書は「取手市文書管理規則」に基いて管理されているのだが、その規則自体が問題だと思った。その訳は、開示請求の1番目、審議会の会議録だが、古いものは既に廃棄処分になっているのだ。事業が終わらないうちに関係書類を処分するというのは文書管理として大いに問題が有る。その事業を検証しようとしても、既に文書が廃棄されていたのでは検証のしようがない。せめて事業終了後何年間かは保管しておくべきであろう。この点について課長補佐に指摘し、全庁的に文書管理の規則を改めるよう部長に具申してほしいと伝えておいた。

 私が知りたかったのはこの土地区画整理事業の当初の計画についてであるが、既に会議録も廃棄されているので、検証できないのだ。裁判に使いたかったので非常に困惑している。

 
関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR