ソチオリンピック観戦

 連日ソチオリンピックの放送を楽しんでいる。今まで練習してきたことを存分に発揮できた選手、惜しくも実力を出しきれなかった選手がいるが、中でも高梨沙羅選手は残念な結果だった。日本中が高梨選手は金メダルと思っていたが、惜しくも4位。実力は確実に世界一だと思うが、本番ではその力を発揮できなかった。悔しかったろう、悲しかったろう。それでもしっかりとインタビューに答えた17歳の沙羅ちゃんに大きな拍手を送りたい。次のオリンピックはきっと良い結果を出してくれると思う。
 
 スノーボード・ハーフパイプの平野選手、平岡選手は銀・銅のメダリストとなった。彼らのインタビューもとても好感がもてた。メダリストとなっても奢ること無く冷静に受け答えしている。今後の更なく活躍が期待できそうだ。

 スノーボードではスロープスタイルも見応えがあった。残念ながら角野選手はメダルを逃したが、素晴らしく高いエアには驚いた。複雑な回転技、どうやって身につけたのだろうと思う。彼も今後が楽しみな選手だ。

 羽生結弦選手の金メダルは日本中を喜ばせたと思う。彼もまだ10代。今回のオリンピックは10代の選手の活躍が光る。彼の美しいジャンプに魅せられた。体の軸がまっすぐで回転が早い。
 私は高橋大輔選手が好きなのだが、彼は残念ながらメダルを逸した。それでも情感豊かなスケーティングだった。彼の表現力は今でも世界のトップではないだろうか。大ちゃんのスケートには色香が漂う。

 ノルディック複合でも20年ぶりという銀メダルがとれて、皆を喜ばせてくれた。

 上村愛子選手のモーグルでは採点競技の難しさを感じた。スピードも1回めより早く、ターンも素晴らしかったのに点数が思ったように出なかった。見ていて不満に感じた。上村選手は点数は点数ですからと言っていたが、内心は納得出来なかったのではないかと思う。それでも彼女の晴れやかな笑顔が見られて良かった。

 これから葛西紀明選手のジャンプ、フィギュアの女性陣の活躍が期待される。当分オリンピックから目が離せない。
関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR