FC2ブログ

恐ろしい放射能汚染

 福島第一原発からの汚染水の流出は世界的な大事件だと思う。原発事故としてレベル3との評価だ。今日本が取り組まなければならない最重要課題ではないのか。TPPよりも、消費税増税よりも、憲法改正よりも、この問題を解決するのが安倍政権の最重要課題ではないかと思う。海の汚染は日本だけの問題に留まらない。地球全体の海を汚してしまうことになるだろうから。

 話は変わるが、私達の住む茨城、とくにここ取手はホットスポットとなってしまい、特措法の対象地域にもなっている。低レベル放射能の影響がとても心配だ。
 
 低レベル放射能の被ばくの影響はまだよく分かっていないというが、アメリカのアーネスト・スターングラス博士の講演記録を見ると、低レベル放射能が健康に与える影響が心配される。博士は放射性降下物と原子炉核廃棄物による人間の健康に対する医学的影響調査研究を行った人で、彼がアメリカ議会で発表したことが米ソ核実験停止条約のきっかけを作ったのだそうだ。長年低レベル放射能の危険性を訴えている博士の講演記録を是非読んでみて頂きたい。

博士が2006年に青森で講演した記録を下記のブログで読むことができる。

『思いがめぐる』 「放射線と健康」アーネスト・スターングラス博士
関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR