酷暑

 ここ数日の暑さは尋常でない。エアコンをつけっぱなしにしなければじっとしていることも困難だ。私の寝室にはエアコンが無いので、一昨日から居間に布団を持ち込んで寝ることにした。以前は寝室にもエアコンがあったのだが、ほとんど使ったことが無かったので、故障した時に取り外してしまったのだ。

 ゆうべ寝室の温度を測ったら、夜10時頃で33度もあった。これでは到底寝られない。大震災のあと、屋根の瓦がほとんど落ちてしまったので、間に合わせにとトタン屋根にしてしまったので、暑さがますます厳しいのだと思う。120年も前に建てられた古い家なので、以前は瓦をくっつけるための土が15センチぐらい載っていた。その土が断熱効果を発揮していたのだろうが、今は断熱材なしのトタン屋根なのだからたまったものではない。

 何とかして家を建て替えたいのだが、何しろ現金収入が少なくて、当分それも叶いそうもない。これから毎年こんなに暑いのだろうかと思うとため気が出る。

 今朝は早起きして西口裁判のニュースレターをご近所にポスティングした。5時頃から始めたのだが、それでも汗びっしょりになる。

 ところで、節電の話はどうなったのだろう。原発事故のあった夏は節電・節電と大騒ぎだったが、今年は節電の話をちっとも聞かない。それどころか、暑いのでエアコンを使って熱中症を予防するようにとの宣伝ばかりである。原発事故の後、火力発電も再開しているが、やっぱり原発がなければ電力が足りないなどということは無いということを今年の夏は証明している。原子力ムラの宣伝にのせられてはいけないのだ。

 
関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR