参院選が終わって

 参院選は事前の予想通り自民党の圧勝に終わった。私にとっては非常に残念な結果だった。反原発を訴えた緑の党やみどりの風、生活の党、社民党などが議席を伸ばせず、原発再稼働をすすめる自民党が圧勝してしまったからだ。共産党は都議選の勢いをかって、議席を倍増させたが、まだまだ小さな力でしかない。
 日本をどうするのかということを真剣に考えたら、小異を捨てて大同につくということを考える時ではないのか。脱原発・反原発をすすめる野党が連合して自民党と対決することができなければ、この国はいつまでたっても変われないのではないかと思う。
脱原発・反原発派の国会議員は、どのような筋道で脱原発を進めていくのか、その道筋を示してほしい。
関連記事
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR