びっくりポンや

 昨日のことだ。息子が休みなので、「たまには息抜きに買物にでも行って来たら」と言うので、夫と二人でお米とお餅を買いに出かけた。場所はつくば市の北の方、筑波山の近くだ。つくば市の農産物直売所「みずほの村市場」で知った農家の方のところだ。ここでは有機肥料を主にお米を作っている。今回初めて「夢ごこち」というお米を買ってきた。我が家は玄米で買ってきて食事の度に精米することにしている。夢ごこちはコシヒカリよりも美味しいと聞いたので楽しみだ。

 この農家には大きな農機具が何台もあってびっくりポンや。なにしろ車輪が私の背の高さ以上に大きいのだから。外国製の農機具だそうだ。

IMG_1692.jpg

こんな機械が何台もあるのだから、この農家は大規模な農業をしているらしい。こんな農家は私の近所には無い。これなら農業でも十分にやっていけるのだろうと思った。

倉庫のような建物の中に入ってみたら、数人の人がいてお餅を搗いていた。お供えつくり用の容器などもたくさんあって面白かった。搗きたてのお餅を買って帰る。

為書きが来た

 昨日の朝のことだ。チャイムが鳴ったので、玄関に出てみた息子が、
「スゴイものが来た!」
と言って、丸い筒状の物を持ってきた。しばらく前によく取引をしていた新潟の鯉屋さんからカレンダーが届いたのかと思ったが、配達票を見てみると、品名に「為書き」とあるではないか。なに?為書き?と思って差出人を見てみると藤田幸久参議院議員の事務所からだった。
IMG_1673.jpg

 私は前回の市議選で引退して、もう4年も経つのだ。今度の1月に行われる取手市議選には立候補するつもりもない。それなのに為書きが届いたのだ。「為書き」と言われてもご存じない方も居ることだろう。私も最初の立候補の時「為書きをお持ちしました。」と言われて何のことやらちっとも分からなかったのだから。「為書き」というのは、よく選挙事務所にはられている「必勝◯◯さまへ」と書かれているアレである。送り主の大きな写真が載っている。これは応援というより、自分の宣伝のための代物だと私は思っている。従って、頂いた為書きを事務所に貼った例がない。頂いた為書きは、裏の白い部分を使って事務所の連絡事項を書いたものだ。上質の紙なのでとても重宝したが。

 結局私が立候補するかどうかも調べずに、当てずっぽうに送ってくるのだ。応援する心などこもっていないことは明白である。来年の参議院議員選挙のために自分の写真を事務所に貼らせて宣伝しようとする魂胆が見え見えで、なんだか情けない気がしてくる。

庭掃除

長いこと放っておいたブログをまた書こうかなという気になっている。ここのところ、Facebookには時々書き込んでいたが、ブログの方はすっかりご無沙汰してしまっていた。

 もう数年も放りっぱなしだった庭の奥の方にたまった落ち葉を掃除した。夫と息子と私の3人で作業をする。何年も積み重なっていたので下の方は腐葉土のようになっていた。それを掻き集めて一輪車で運ぶ。何度か繰り返していたら、息子が「あれっ、カエルがいるよ。」と言う。小さなカエルが冬眠にはいっているようだった。夫がそおっとカエルを持ち上げて、まだ落ち葉の残っている木の根本のところに埋めてやった。

 落ち葉を集めるのには一昨年の大雪の時に買った雪かき用のスコップが大活躍。大きくて平たいので、一輪車一杯分ぐらいの落ち葉を一度にすくうことができた。そうして一輪車二、三十台分の落ち葉を片付けた。
IMG_1662.jpg


Before                                
IMG_1660.jpg

After
IMG_1663.jpg

プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR