取手駅西口裁判の報告集会

 昨年の5月24日に第1回の裁判が行われてからもうすぐ1年になる。この1年を振り返って皆さまに裁判の現状を報告すべく下記のように集会を計画した。会員の方は勿論、会員外の方もぜひご参加いただきたい。当日は大きな争点の一つになっている不動産鑑定について、不動産鑑定士の方に来て頂きお話をして頂くことになっている。また、裁判の経過等については弁護士からの説明をお願いしている。多くの皆さまに関心をもっていただき、この裁判を支えていただけたらと思っている。

newsletter6 omote

newsletter6 ura


 

臆病チャチャを何とかしたい

 昨日のカミナリの時のチャチャとロン。
029.jpg

 チャチャは5年ほど前に我が家にやって来た茶色の雌犬である。以前から飼っていたロン(白い犬)を散歩に連れて行った帰りに付いてきてしまったのだ。首輪が付いていない野良犬だったので、可愛そうだからと餌を与え、我が家の一員にした。初めは愛想が良く、静かにブラッシングもさせ、撫でても何もしなかった。ところが、暫く経つと歯を剥きだして吠えつくようになった。特に餌を与えるときにおかしくなる。私は餌を与えようとして2度も噛まれてしまった。

 散歩の時よく一緒になって、可愛がってくれていたご近所の方にも噛み付いてしまった。何か少しでも異変があると牙を剥きだして気が狂ったように吠える。とても臆病で、近くを大きな車が通ったりすると地面に這いつくばって動かなくなる。チャチャを知る人は、我が家に来る前に虐待されていたのではないかと言う。

 噛み付かれると嫌なので、今では散歩用の綱をつけたままにしている。体に触れると極端に怒るので、ブラッシングもできない。今は抜け毛の時期なので、汚らしい事この上ない。

 昨日は最も恐れているカミナリが鳴ったので、ロンの小屋の上に跳び乗ってしまった。そこでかなりの時間じっとしていた。2週間ぐらい前にもロンの小屋の上にのって2時間ぐらいじっとしていたことがあった。このスタイルが面白いので写真にとったのだ。

 この犬を普通の犬のように体に触れても大丈夫なようにすることは出来ないだろうか。


プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR