市民オンブズマンいばらき学習会のお知らせ ー情報公開法改正案を学ぶー

 私が所属している「市民オンブズマンいばらき」では、来る26日(土)に下記のイベントを計画しています。
現在政府が制定を急いでいる「特定秘密保護法」とも密接に関係する問題ですので、多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

学習会案内チラシ

いよいよ14日が講演会

 放射能NO!ネットワーク取手と生活クラブ生協、とりで生活者ネットワーク共催で行う内部被曝の講演会がいよいよ次の日曜日に迫ってきた。私たちは今準備に取り掛かっている。石川県からわざわざお越しいただく吉田先生の貴重なお話を、できるだけ多くの皆さまに聞いて頂きたい、その思いで活動している。約200名入る福祉交流センターのホールだが、今のところ事前申込みは約100名程度だ。まだまだ余裕があるので、是非多くの皆さまにお出でいただきたく、再度ご案内をすることにした。

 下のチラシをご覧になって、会場へお越しください。講演終了後希望者と先生との懇談も計画していますので、そちらにも是非ご参加ください。

yoshidakouen1.jpg

雪の中のどんど焼き

 谷中地区のどんど焼きは昨日の予定だったのだが、雪のため今日に日延べされた。今日はお天気は良くなったのだが、雪が沢山積もっていてとても寒かった。雪の上を渡ってくる風は凍えそうなくらい冷たい。子どもたちは手袋をしていても手が冷たいらしく、息をハァハァと吹きかけている子もいた。

 子どもたちが大勢集まるかと思って主催者のおじさんたちはお菓子をたくさん用意したが、寒さのせいか集まりが少なかったので、子どもたちはお菓子の袋を二つも三つももらっていた。お餅も100人分用意していたが、集まったのは30人ぐらいだったので、余った分もみんなに分けたようだ。

 雪の中のどんど焼きは寒かったけれど、景色としては素敵だった。

dondoyaki1.jpg

dondoyaki2.jpg

村上達也東海村長講演会

9月1日に東海村長村上達也氏の講演会があります。
放射能NO!ネットワーク取手が主催するもので、会場は福祉交流センターホールです。
脱原発首長のリーダーである村上村長がお忙しい中を割いて、取手市民のために来てくださいます。
どうぞ皆様お越しください。

murakami1.jpg

オリンピック観戦

 連日オリンピックをテレビで見て寝不足気味になっている。今もバドミントンの決勝を見終わったところである。今日は男子サッカー、女子卓球団体戦、そしてバドミントンと、夜中見続けてしまった。自分は運動とは全く縁のない身なのだが、見るのは楽しい。特にオリンピックとなると、世界のトップ選手達の素晴らしい技と情熱に心を奪われる。

 今回のオリンピックでは審判の判定が覆される場面が多いように思う。特に柔道では。審判とは何なのかと思ってしまうような場面も見られた。選手はここに来るまでにそれこそ想像を絶する様な努力を積み重ねてくるのだから、審判はしっかりと責任ある判定をしてもらいたいものだ。

 今日見た試合で、素晴らしい場面は多々あったが、1万mの福士加代子選手の笑顔がとても印象に残っている。メダルには届かなくても自分の満足できる試合だったという笑顔は素敵だ。これこそ「参加することに意義がある」という感じだった。
プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR