講演会のご案内

 私の所属している「放射能NО!ネットワーク取手」では、9月10日(土)に柳田邦男氏の講演会を計画しています。「いのちを尊ぶ心」というテーマでお話しいただきます。息子さんの自死、日航ジャンボ機の事故や福島第一原発事故の調査や検証を通して考えられた「いのちの尊さ」について、お話しいただけるものと思っています。取手で柳田邦男さんの講演を直接聞ける貴重なチャンスですので、みなさまお誘いあわせの上お越しくださいますようご案内いたします。
 多くの方のご参加があるものと思っておりますので、下のチラシをご覧いただき、できるだけ事前のお申し込みをお願いいたします。

表面
IMG_20160713_0001 (1)


裏面
IMG_20160713_0002.jpg


学習会を計画しました

私の所属している「放射能NO!ネットワーク取手」では、原発事故から5年目を迎えて、
今の状況を知りたいということで、下記の内容で学習会を計画しました。

日時:4月17日(日) 13:30~16:30
講師:大石光伸常総生協副理事長
内容:土壌汚染について
    甲状腺検診について ほか
場所:取手市福祉交流センター
資料代:500円

また、会メンバーの黒澤仁美さんから県内各小中学校の心臓検診結果の報告もあります。

大石講演会チラシ 表

大石講演会チラシ 裏

講演会のお知らせ

 私が所属している放射能NO!ネットワーク取手では、下記の日程で講演会を企画しています。講師の白石草さんは、取手にも来て下さったことがあり、取手の状況に関心を寄せてくださっています。昨年チェルノブイリに視察に行かれ、その記録をDVDにまとめておられるので、それを鑑賞したあと、白石さんの講演です。チェルノブイリでは事故後28年も経っているのに、子どもたちの健康状態が悪いとのこと。この記録を見ると将来の取手市がどうなっていくのか気がかりです。

白石さんのプロフィール
一橋大学大学院社会研究科客員准教授、早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース講師などを務めながら、OurPlanetTVというインターネットテレビの代表で、福島原発事故後は特に原発問題に対して鋭い情報発信を続けておられる。原発問題の外には環境問題や平和の問題についても積極的に情報を発信。3.11以降の原発報道などを評価され、2012年「放送ウーマン賞」「JCJ日本ジャーナリスト会議賞」「やよりジャーナリズム賞奨励賞」、2014年「科学ジャーナリスト大賞」を受賞している。

講演会日程
日 時 6月14日(日) 午後1時半~4時(開場1時)
場 所 取手市 福祉交流センター (取手市寺田5144-3 市役所敷地内 
           ☎0297-72-0603)
タイムスケジュール 
     DVD上映 13:45~14:30
     休 憩  14:30~14:40
     講 演  14:40~15:40
     質疑応答 15:40~16:00
     閉 会  16:00
資料代 500円

plan1_5.jpg

皆さまのお出でをお待ちしています。

プロフィール

まり子

Author:まり子
茨城県取手市在住。
所属団体、
 「放射能NO!ネットワーク取手」
 「市民オンブズマンいばらき」
 「放射能からいのちと守る茨城ネット」
 「取手駅西口の住民訴訟をすすめる会」
 「谷中子ども文庫」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR